こたま義和のトピックス

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

祝 豊田市制60周年

 我がまち「豊田市」は、昭和26年3月に市制を施行してから60年という大きな節目を迎えたのを記念し、本日は式典が執り行われ、私も参列いたしました。
 式典において、豊田市のみならず、世界経済の発展に寄与された、トヨタ自動車竃シ誉会長である豊田章一郎氏が名誉市民に推挙されると同時に、各分野でご活躍された皆様の表彰も執り行われました。
 本市は市制施行以来、市町村合併を数度に渡り執り行うと同時に、「挙母市」から「豊田市」に名称を変更し、自動車産業の発展と共に成長し、愛知県下第2位の都市となりましたが、厳しい経済状況の中、豊田市の更なる発展に向けて、皆様と共に全力で取り組む所存でありますので、引き続きのご指導等を宜しくお願い申し上げます。

掲載日:11年3月5日

後援会発足式が執り行われました。

 愛知県知事選挙が終わり大村新知事が誕生いたしましたが、正直なところ、ここまで大差が付くとは予想だにしていませんでした。
 この結果の背景には、国政の混乱を受けて、県民の皆様が既成政党に幻滅し、新たな地域政党に期待した結果ではないかと思います。
 「地域主権」を推し進めるという新知事の考えは小生としても同感ですが、「地域主権」に向けた手法については、異なる意見を持った者が集う議会と知事とが、最後まで議論を尽くす議会制民主主義を守り育てる事こそが、「地域主権」に向けた唯一正しい道であると信じております。
 従って、この信念を皆さんに訴え、頑張ってまいりますので、引き続きのご指導・ご支援をよろしくお願い申しあげます。

掲載日:11年2月10日

『政策予算要望』に対する市長回答を受けました。

 私の所属会派『市民フォーラム(10名)』は、昨年8月に来年度予算編成に対する要望事項をまとめ、鈴木市長に提出しておりましたが、3月議会の予算審議を前に、本日市長回答を受けました。
 要望書では厳しい経済状況を考慮し、要望内容を昨年13項目に対し今年は更に絞込み、雇用・環境・教育・まちづくり政策等の9項目について要望しておりましたが、100点満点とは言えないものの、殆どの項目において前向きな回答を得る事ができました。
 今後は、本日の回答内容を更に精査し、3月議会の予算審議を通じて、要望内容が確実に前進するよう努めてまいります。

掲載日:11年2月2日

新たな役職に就任しました。

 新たな年を迎え半月が経過しましたが、いよいよ来月には愛知県の将来を決める知事選挙、そして4月には県議会・市議会選挙が執り行われます。
 私は、既にご報告させていただきましたが、愛知県議会議員選挙(豊田市選挙区)への立候補を決意した所、連合愛知の推薦と民主党愛知県連の公認をいただきました。
 今後は市議会議員として、来年度予算案を審議すると同時に、地域主権の実現に向けて政策を訴えてまいります。
 なお、14・15日に行われた全トヨタ労働組合連合会中央委員会と、16日に行われた民主党愛知県第11区総支部定期総会において、以下の役職に就任いたしましたので、職責を果たせるよう頑張ります。

  ☆ 全トヨタ労働組合連合会  顧問
  ☆ 民主党愛知県第11区総支部 幹事長

掲載日:11年1月16日